ビジネス

ライバルは敵であり心強い味方である

 

かずき
かずき

こんにちは!かずきです!

 

僕は現在、ビジネスに取り組んでいます。

 

ビジネス?なんだそれ?

どうせスマホいじって、パソコンのキーボードをカタカタ叩いて

簡単ことやっているんでしょ?

 

僕もビジネスを始める前はそう思っていました。

 

ですが、はっきりいって

本業の会社員よりも

やること多いし、忙しいです。

 

なによりビジネスってライバルがすごく多いんです。

ですから1日、2日作業をサボるだけで

追い抜かれてしまいます。

 

それがビジネスの世界です。

 

今回は、そんなビジネスの世界における

ライバルたちの話をしていきます。

 

 

ライバルは敵

ライバルは敵です。

ライバルを追い抜いていかなければ

ビジネスで成果を出すことはできません。

 

ビジネスの世界では

早く始めたとか遅く始めたとか

あまり関係ありません。

 

遅く始めようとも

早くから始めている人を追い抜くことは充分にできます。

 

ビジネスは日々の作業量が重要です。

ライバルよりも作業量を増やしていけば

どんどん差は縮まり

追い抜くことなんて正直それほど難しくはありません。

 

 

でも一つ覚えておいて欲しいことは

ライバルは敵ですが

ライバルがいるから急激に成長することができるんです。

 

ライバルがいなければ、モチベーションが保てないし、成長スピードも遅いです。

ライバルがいるから早く成長することができる。

ライバルがいるから早く成果を出すことができる。

 

このことは覚えておきましょう。

 

そしてライバルにいつも感謝しましょう。

 

 

ライバルは心強い味方

ライバルは敵であると同時に心強い味方でもあります。

 

僕が所属するビジネスコミュニティは

総勢100人を超える大規模なコミュニティです。

 

お互いに切磋琢磨しながら毎日コツコツと作業をしています。

 

しかし毎日作業をやっていると

壁にぶつかったり挫けそうになったり

苦しいことや辛いことが

たくさんあります。

 

そんな時、僕はコミュニティの仲間に相談に乗ってもらっています。

 

自分一人ではどうしようもできないとき

自分一人では解決できない悩みを

相談できるのがライバルたちなんですね。

 

ライバルは敵です。

でも同時に心強い味方でもあります。

 

それがライバルというものです。

 

 

この人には敵わない

ビジネスやってると

この人には敵わないなって思う

ライバルがいます。

 

強敵ですね(笑)

追いつけないし

追い抜くなんて夢のまた夢。

 

そのとき、自分の無力さを思い知らされます。

 

でもその人って才能やセンスがあるわけではないんです。

自分より何倍も努力していて

人一倍ビジネスに時間を費やしているんです。

 

だから成果を出すことができている。

 

自分には無理だ。

この人には絶対に勝てない。

そんなことを思う暇があるなら

作業しましょう。

 

そんなことを考えている間に

そのライバルはどんどん自分との距離を広げていっています。

 

勝てないと思う人は確かにいるかもしれません。

でもそんなことを嘆いてたってどうしようもありません。

 

勝てないんじゃなくて

勝たなくちゃいけないんです。

 

強気の姿勢でライバルを追い抜いてやりましょう!!

 

 


●公式LINEはこちら

LINE ID→@028ojsvh

スマホの方はワンタップで追加できます(^^)

パソコンの方はQRコードを読み取って追加できます(^^)

友だち追加