人生観・マインド

いつまでも失敗をひきずってしまう方へ伝えたいこと

 

かずき
かずき
こんにちは!かずきです!

 

僕は2020年5月からビジネスに取り組んでいます。

 

アフィリエイトでは毎月40万円稼いでいて

かずきは失敗とかしないんだろうなって

思われているかもしれませんが

そんなことはありません。

 

表に出さないだけで失敗だらけです。

 

裏では数多くの失敗をしていて

 

あの時ああすれば良かったな~

なんでこんなことしちゃったんだろ~

 

そんなことだらけです。

 

 

でも僕は失敗しても全然平気です。

失敗こそが成功に繋がると思っているからです。

 

でも中にはそんなふうに考えられない人もいますよね。

いつまでも失敗を引きずってしまう人。

 

こういう人は気持ちの切り替えができないので

その分、何をやるにしても成果が出るのが遅くなってしまいます。

 

今回は、失敗してもすぐに気持ちを切り替えられる方法

僕がいつも実践している方法を伝授していきたいと思います。

 

 

失敗を引きずったままだとどうなってしまうのか?

まず始めに

失敗を引きずったままにしていると

どうなってしまうのか?

という話をしていきます。

 

失敗を引きずっていると

・気分が晴れない

・何をするにも集中できない

・自分はダメな奴だと弱気になってしまう

・メンタルが深刻なダメージを受ける

・人生が崩壊する

など、いいことは一つもありません。

 

失敗を引きずったままにしていると

精神的に参ってしまうこともあり

そのくらい失敗というものは厄介な存在です。

 

まあ、人生が崩壊するは言いすぎかもしれませんが

でもそうなる可能性がなきにしもあらずです。

 

失敗を引きずったままにしていると

悪い影響しか出ません。

いいこと一つもありません。

そのことを頭に入れておきましょう。

 

そうすれば、失敗を引きずることは悪いことだと考えるようになり

失敗を引きずらないように段々となっていきます。

 

 

生きている

失敗を引きずることはデメリットしかありません。

でもそんなことは分かっているけど

どうしても引きずってしまう。

 

そんな人はどうすればいいのか?

 

これは僕がいつもやっている方法ですが

自分の手と足が体にくっついていることを確認するんです。

 

(・・・どういうこと?)

 

それにどんな意味があるのか?

ってそう思いますよね。

 

 

でもちゃんと意味はあります。

 

 

手と足が体にくっついていることを確認することで

「まだ生きてるじゃん」

「失敗しても死ぬことはないんだ」

と思うことができるようになります。

 

ただし、これは僕だけかもしれません。

 

例えば、僕が何か大きな失敗をしたとき

両親からはいつも

「よくそんな平気な顔していられるね」

と言われます。

 

嫌味ではなく、いい意味でそう言われます。

 

どうして平気な顔をしていられるのか?

 

生きていればそれでいい

僕はそういう考え方をして生きているからです。

 

だから何事にも動じないし

失敗しても平気な顔をしていられます。

 

超ポジティブな人間なんです(笑)

 

でも昔からそうだったわけではありませんよ。

 

昔はネガティブな人間でしたが

数え切れないほどの失敗があったから

今こうしてポジティブに考えられるようになったわけです。

 

 

失敗を引きずってしまう人は

結局、考えすぎなんです。

 

考えたって何も解決しないんですから

考えるだけ無駄です。

 

 

生きていればそれでいい。

失敗しても死ぬわけじゃない。

 

そういう考え方に切り替えていけば

失敗してもすぐに気持ちを切り替えられます。

 

初めのうちは難しいかもしれませんが

実践してみて下さい。

 

そうすれば

僕みたいな超ポジティブにいつかなれます。

 

 

超ポジティブになりたい人はぜひ実践してみて下さい(笑)

 

 

今回はこんな感じで終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。