ビジネス

僕がビジネスを始めた理由

 

こんにちは。

かずきです。

 

今回は

僕がビジネスを始めた理由について

お話ししていきます。

 

僕は2020年5月から

副業でビジネスに取り組んでいます。

 

ビジネスって何?

そんな得体の知れないもの

早く辞めたほうがいいよ?

あの人ちょっと頭おかしいから

関わらない方がいいぜ?

 

というように

ビジネスはまだまだ世間から

良い風に思われていないみたいです。

 

肩身が狭いです。

 

でも僕がこの先

ビジネスで会社員を遥かに上回るお金を

稼げるようになれば

見る目も変わってくると思います。

 

あの凡人以下のかずきが

そんな大金を稼げるなんて

もしかして

ビジネスってすごいんじゃね?

 

そんな日が来ることを願っています。

 

そしてビジネスを

たくさんの人に

もっと知ってもらいたいです。

 

それが僕の願いです。

 

 

僕がどうしてビジネスを始めたのか?

 

気になる方は

この先をご覧ください。

 

ビジネスを始めた理由

ビジネスNG

僕がビジネスを始めた理由は

周りの誰もやっていないことに

挑戦したいと思ったからです。

 

ビジネスってなぜか皆

否定したがるんですよね。

 

最初はどうして皆が

ビジネスを否定するのか

分かりませんでした。

 

ビジネス経験者が

ビジネスを否定するなら分かります。

 

でも大半の人たちって

ビジネス未経験者ですよね?

 

あなたたちは

ビジネスの何を知ってるの?

って感じでした。

 

でもビジネスを始めてから

分かるようになりました。

 

みんな、怖いんだなって。

 

ビジネスを

詐欺だと思っている人は

詐欺に加担して欲しくないという恐怖

 

ビジネスを

お金持ちの集団だと思っている人は

お金持ちになって欲しくないという恐怖

 

みんな怖いんです。

自分の家族、友人、知人が

自分の手の届かない場所に

行ってしまうのではないか?

 

そんな恐怖から

ビジネスを否定してしまっている。

 

正直もったいないなって思います。

 

会社員よりも

人のために尽くせるし

稼げるし

楽しいし

 

ビジネスを否定する理由って

どこにもないんですね。

 

ビジネスなんて

周りの誰もやっていないから

辞めた方がいい。

 

その気持ちは分かりますし

ありがたいことですが

 

ビジネスやっている人は

周りの人がやっていないものにこそ

価値があることを知っています。

 

ですから

周りの人が誰もやっていないから

辞めた方がいいって

全く心に響かないんですよね。

 

周りの人が誰もやっていない。

だったら自分がやってやろう!

こういう気持ちを持っています。

ちょっと変わり者なんです。

そんなイメージで接してあげて下さい。

 

そうしてくれれば

少なくとも僕は嬉しいです。

 

 

手取り20万円の壁

僕は現在

地元の大企業に勤めています。

 

大企業だからいい給料もらってるんでしょ?

と聞かれることがありますが

正直いって

いい給料がいくらのことを言っているのか

僕には分かりません。

 

20万円がいい給料だと思っているなら

20万円を目指して頑張ってください。

って感じです。

 

僕は手取り20万円ほどを

毎月もらっています。

 

ですが手取り20万円って

僕からすれば相当低いんですよね。

 

手取り20万円の壁を越えるには

あと5年、10年働かないといけません。

 

そんなのやってられないですよね?

 

25歳の今

僕は一刻も早く

この手取り20万円の壁を超えたいんです。

 

そのためには

副業で稼ぐしかないと思ったんですね。

 

それに5年後、10年後じゃなくて

僕は今お金が欲しいんです。

 

皆さんもそう思いませんか?

今お金が欲しい!

って。

 

歳を重ねれば、給料が増えるから。

それまで我慢して仕事続けなさい。

って僕の両親はよく言うけれど

僕は今お金が欲しいんです。

 

そのためにビジネスを始めました。

 

 

病気持ちのサラリーマン

僕はサラリーマンとして

働き始めて

今年で7年目になります。

 

ですが、正直めっちゃしんどい。

 

⚫︎社会不安障害

⚫︎自律神経失調症

⚫︎吃音症

 

僕は3つの病気を抱えています。

 

毎日、病気のことを

気にしなければならないので

仕事だけに集中し続けるということが

かなり難しいです。

 

病気のことも気にしてしまうので

話しかけられても

上の空状態なんてことは

よくあることです。

 

「さっきあの人なんて言ってたかな?」

とか

「次何すればいいんだっけ?」

とか

7年目ですが未だにあります。

 

コミュニケーションがうまく取れずに

重大なミスをして怒られたり

陰口を言われたり

もう会社生活は散々です。

 

病気のことを気にせず

自由に暮らしたい。

 

そんな想いからビジネスを始めました。

 

ビジネスは在宅で稼ぐことができるので

病気のことを気にしなくて済みます。

 

僕にとっては

すごく理想的な働き方でした。

 

 

ビジネスを始めてみて

ビジネスを始めてから

仕事を一生懸命やらなくなりました。

 

今までは朝早く出勤して

上司に評価されようと必死でしたが

そんなことをする理由が今はないです。

 

だってもうビジネスで稼げてるし

会社員の給料だって軽く超えてるし

 

会社員を辞める準備が整ったら

いつでも辞めてやる。

という気持ちでいるからです。

 

ビジネスを始めて

稼げるようになってから

すごく心に余裕ができました。

 

ビジネスを始める前の

日々何かに追われて

心が憔悴していく感覚がなくなりました。

 

これが本来あるべき姿ですよね。

辛いことをやり続けることが

どこか当たり前にやっていました。

 

本来の感覚を

取り戻すことができましたね。

 

 

ビジネス始めて良かったと

心の底から思っています。

 

あとは早く会社を辞めるだけ。

 

 

今お金が欲しいなら

ビジネスを始めるべき!ですね。